施工ギャラリー

福島県 郡山市 K様

車名:
トヨタ イプサム
施工内容:
リボルトプロ,窓ガラス撥水加工
郡山市 K様 トヨタ イプサム 正面

カラーはソリッドのホワイトですが、塗装面のチョーキングとひび割れがおきており、ちょっと深刻な状態でした。

チョーキングとは、塗装が風化して、顔料が露出し粉を吹いたような状態になり、ツヤが無くなる現象をいいます。

ひび割れを直すには再塗装するしかありませんが、チョーキングによるツヤ引けはまだ復活の可能性があります。

こちらのイプサムもチョーキングが起きており、手で触るとパサパサで照明がまったく映らないほどの状態でした。

下地処理は、劣化してしまった塗装の表面をある程度思い切って磨き取り、バフ、ポリッシャー、コンパウンドを変えながら徐々にツヤをだしていきます。

手間ひま惜しまず仕上げていきますと、照明もくっきりと映り込むようになり、ソリッドカラー本来の透明な塗装面に復活させることができました。

一般的に塗装の寿命は10年程度と言われていますが、お手入れ次第でずいぶんと変わってきます。

洗車の頻度や方法、駐車環境なども見直してみるのも良いかも知れません。

また、良質なガラスコーティングは、塗装面の改善、保護という観点からも確実に効果が期待できるものです。

新車を購入されて、美しさをを維持したいオーナー様をはじめ、ちょっと古い車でも艶と輝きを復活させて大事にお乗りになりたいとお考えのオーナー様、ぜひ当店にご相談ください。

きっと見違えるようになりますよ!