施工ギャラリー

福島県 西白河郡 K様

車名:
ホンダ オデッセイ(クリスタルブラックパール)
施工内容:
リボルトプロ,ホイールコーティング,窓ガラス撥水加工
西白河郡 K様 ホンダ オデッセイ 右斜め前

福島県西白河郡よりお越しのK様のホンダ オデッセイが仕上がりました。

オーナーのK様は、お車の美観の追求に対して人一倍のこだわりをお持ちです。

シャンプー、コーティング剤にとどまらず、ポリッシャーやコンパウンドまでたくさんそろえておられ、こまめにお手入れなさっています。

ご入庫された時に拝見させていただいた時もさすがにきれいで、通常のレベルでいったら相当に良い状態をキープされており、しっかりツヤもありました。

それでも本物の美しさを追求されているオーナー様は満足できず、ご自身でのお手入れに限界を感じられて当店にご入庫されました。

専用の高輝度照明によって、塗装面をチェック致しますとブラックの宿命と申しましょうか、やはり、水シミ、洗車傷などでくすみがありオーナー様のお悩みが手に取るように分かりました。

ということで、我々プロの出番です。

ホンダの塗装のクリスタルブラックパールの特性に合わせて、段階ごとに最適なものを選択し、繊細な下地処理によって、傷んでしまった塗装面を仕上げ本来の姿に戻していきます。

ガラスコーティングにおいては、このコーティング前の下地処理の出来いかんで、クオリティが決まってしまいますので、コーティング剤のコーティング効果にだけ頼っていても、到底良い仕上がりを望むことが出来ません。

いうまでもなく、最高のコーティング剤を塗装面に完璧に形成させることは重要ですが、この下地処理の技術の差こそが、最終的なガラスコーティングのクオリティの差ということになります。

ラディアスグループでは、独自に開発した下地処理技術である「Revolt adjust system(リボルト アジャストシステム)」により、塗装の膜厚を確保しながら傷やシミを処理するにとどまらず、バフ傷やオーロラマーク(下地処理の際にできやすい磨き跡)など一切ない、塗装そのものの美しさを最大限に引き出すことに成功しておりますので、仕上がりのクオリティは、他の追随を許さないハイレベルなものとなります。

お引き渡しの際、こだわりのオーナー様にもその仕上がりの美しさに「全然違う、乗るのがもったいない」と大変お喜びいただくことができました。

この度はご用命いただきまして、誠にありがとうございました。