施工ギャラリー

福島県 福島市 K様

車名:
フォルクスワーゲン パサートヴァリアント(リフレックスシルバー)
施工内容:
リボルトプロ,ホイールコーティング,窓ガラス撥水加工
福島県 福島市 K様 VW パサートヴァリアント 左上全体

福島県福島市よりお越しのK様のフォルクスワーゲン パサート ヴァリアントが仕上がりました。

洗練された大人のステーションワゴンというイメージのパサート ヴァリアントですが、こちらのボディーカラー リフレックスシルバーは、そのジェントルな佇まいにピッタリのシックなカラーです。本当によく似合います。

しかしながら、このリフレックスシルバー、塗装の肌の谷の部分に微妙な曇りがあって白っぽく感じられました。
こういう色なんだと言われれば、多くのオーナー様はそのまま「こんなものかな」と乗り続けることになりますが、高度な下地処理を行うラディアスのガラスコーティングを行えば、塗装はツヤと輝きが増し、色の深みも出てガラリと変わります。

一般に行われている下地処理(研磨)では、塗装肌の「谷」の部分を磨こうとすると「山」の部分を削ってしまいますから、結果として塗膜を減らすことになり、肌ものっぺりとしてしまいます。
これに対してラディアスの下地処理は、塗装肌の「山」を削り落とすことなく「谷」もしっかりと均一に磨くことができますから、今回のリフレックスシルバーような曇りがあるようなケースにも極めて有効な下地処理となり、塗装の質感を変える事なく塗装本来の美しさを最大限に引き出すことができます。

下地処理で塗装面を整えた後は、無溶剤、濃度100%の低分子硬化型ガラス被膜「リボルト・プロ」を定着させます。リボルト・プロは、分子量を小さくすることで塗装の隅々まで行き渡って緻密で平滑な被膜を形成します。一般的なコーティングショップで取り扱っている量販型の高分子タイプのコーティング剤では得られない3~4㎛という膜厚を確保でき、耐久性、保護性能を大幅に向上させた全く新しいガラスコーティングです。

こうして仕上がったパサート ヴァリアントは、白っぽさが取れて透明感も増し、エッジの利いたパネルの造形が際立つ美しさとなりました。

お引き渡しの際、オーナー様には大変お喜びいただくことができました。
この度はご用命いただきまして、誠にありがとうございました。