施工ギャラリー

福島県 郡山市 E様

車名:
レクサス LS460L(ブラック)
施工内容:
リボルトプロ,ホイールコーティング,窓ガラス撥水加工
福島県 郡山市 E様 レクサスLS460 正面左

福島県郡山市よりお越しの、E様のレクサスLS460Lが仕上がりました。

言わずと知れたレクサスのフラッグシップセダンLS。こちらは、2009年モデルのV8 4.6リッターのロングモデルで、後席はセパレートシートの4人乗りタイプです。
すべてにおいて上質で、至れり尽くせりの贅沢な室内。広々とした後席で足を伸ばせば、極上の移動空間となることでしょう。ゆったりと音楽や映像を楽しむも良し、自動マッサージでリラックスも良し。新聞も楽々広げて読めますね。

ドイツ、アメリカ、日本の高級大型セダンを数多く乗り継いでこられたオーナー様は、日本の最高峰セダン、レクサスLSにどんな印象を持たれたのでしょうか。今度お会いしたら、是非お話を伺いたいと思います。

さて、お車はオーナー様が中古で購入され、いつものようにボディー、ガラス、ホイールとフルでご用命いただきました。

目の肥えたオーナー様がお選びになっただけに、全体のクオリティは、年式を感じさせないほど良好なものでしたが、塗装面だけが、残念な状態でした。洗車傷やイオンデポジットに加えて、ボディー全体に磨いた痕跡であるバフ傷とオーロラマークが、悲しくなるほど残存していました。

ガラスコーティングのクオリティは、下地処理で決まります。ラディアスでは、一般的な施工店で使用するような粒子の粗いコンパウンドや削るような研磨をするポリッシャー、バフは、原則として使いません。それらを使わずとも塗装の美しさを最大に引きだす技術を確立しているからです。

こちらのLSは、敬遠する施工店も多い、いわゆる「ソリ黒」212ですが、独自の技法でバフ傷、オーロラマークをはじめ、洗車傷やシミもしっかりと処理しながら塗装本来の美しさを引きだし、低分子完全硬化型ガラス被膜のリボルト・プロで保護被膜を形成致しました。

仕上がったLS460Lは、見続ければ吸い込まれてしまいそうな漆黒の深い深い美しさとなりました。

この度は、ご用命いただきまして誠にありがとうございました。