施工ギャラリー

福島県 会津若松市 K様

車名:
メルセデスベンツ E350ステーションワゴン(オプシディアンブラック)
施工内容:
リボルトプロ,ホイールコーティング,窓ガラス撥水加工
福島県 会津若松市 K様 メルセデスベンツ E350 左上

福島県会津若松市よりお越しの、K様のメルセデスベンツE350ステーションワゴンが仕上がりました。

高級ワゴンといえば、真っ先に思い浮かぶのがEクラスのステーションワゴンですが、優雅でラグジュアリーな雰囲気は他の追随を許しません。寒さも本格化してきた今日この頃、こんなゆったりとしたステーションワゴンに乗って、のんびりと温泉巡りなどしてみたいものです。

さて、こちらのお車、2011年(W212)モデルのオプシディアンブラックですが、大きなサイズに汚れの目立ちやすいブラックということもあり、オーナー様もコンディション維持に少しご苦労されていたようです。
傷やシミなども目立ち始めたところでもあり、すっきりリフレッシュし、ピカピカでお乗りになりたいということで、弊社でのリボルト・プロの施工をお決め下さいました。

お車は、やはりオーナー様が気にされていらしたように、小傷やスクラッチ、シミが目立ってきておりました。
これらを何とかしなければ美しい仕上がりは望めませんが、傷やシミの処理に固執し過ぎて塗装の肌を無くしてしまうような強い研磨を行えば、塗装が薄くなって弱くなりますし、仕上がりも立体感のないのっぺりとした安っぽいものとなってしまいます。

ラディアスの下地処理は、塗装に負担となる従来の手法とは全く異る独自の技法を用いています。その繊細な磨きの技術は、塗装肌のうねった凹凸を削り落とすことなく均一に磨き上げますので、傷やシミを処理すると同時にオリジナル塗装そのものの美しさを最大限に引きだすことができます。

こちらのE350もその下地処理方法を駆使し、塗装本来の美しさをしっかりと引きだしてから、低分子完全硬化型のリボルト・プロで保護被膜を形成いたしました。

お引き渡しには、お忙しい中ご夫妻そろってお越し下さり、揃ってお喜びいただくことができました。これからは、美しさだけでなく、洗車も断然スムーズになりますので、その点でもリボルト・プロの優れたコーティング効果を実感していただけることと思います。

この度はご用命いただきまして、誠にありがとうございました。