施工ギャラリー

福島県 田村郡 I 様

車名:
フォルクスワーゲン ポロ(フラッシュレッド)
施工内容:
リボルトプロ
福島県 田村郡 I様 フォルクスワーゲン ポロ 右正面

福島県田村郡よりお越しのI様のフォルクスワーゲン ポロが仕上がりました。

コンパクトカーといえば、一般的に作りもそれなりというイメージがありますが、ポロは、そんな常識を覆す品質感がありますね。シャープなプレスラインはもとより、チリの合い方、ドア開閉の具合やノブの感触など上級車種のゴルフにもほとんど引けを取らない、本当に良くできたクルマだと思います。

こちらのポロは、オーナー様が新車で購入され、美しい状態をキープしながら大事に乗って行きたいということでラディアスにご入庫いただきました。

お選びいただきましたコーティングコースは、もちろんリボルト・プロ。リボルト・プロは、ラディアスが独自に開発した低分子タイプの完全硬化型ガラス被膜で、従来の高分子タイプでは得られなかった優れた性能を持ち、艶・輝きの向上、膜厚の確保、耐久性の向上、硬化時間の短縮といったメリットを有する全く新しいガラスコーティングです。

被膜の性能もさることながら、ラディアスのコーティングの特徴は、下地処理へのこだわりにあります。
ラディアスでは、高度な下地処理こそがガラスコーティングのクオリティを決定づけるという考えから、一台一台異なる塗装の特性や状態に合わせて機材やケミカルを選定し、最適な技法で行います。
新車でもきずやシミのない状態のお車は皆無ですし、新車の塗装には特有の「ボケ」があります。それらを新車塗装表面のホーロー層を意識した、塗装に負担をかけない繊細な作業によって磨き上げます。
僅か数ミクロンの下地処理ですが、この工程の善し悪しがガラスコーティングの最終的なクオリティを決定づけます。最良の下地処理は、ボディーの形状を明瞭にし、プレスラインをくっきりさせ、微妙なRも表現します。

仕上がったI様のポロは、艶、輝きが増しただけでなく、そのフォルムさえも際立つ美しい姿となり、オーナー様には「お願いして良かった」と大変お喜びいただくことができました。

この度はご用命いただきまして、誠にありがとうございました。