施工ギャラリー

福島県 福島市 T様

車名:
ボルボ V60 T6 AWD(アイスホワイト)
施工内容:
リボルトプロ,ホイールコーティング,窓ガラス撥水加工
ボルボ V60 T6 AWD アイスホワイト 正面左

福島市福島市よりお越しのT様のボルボV60 T6 AWDが仕上がりました。

オーナーのT様は、V60を新車時からコーティングされ大事にお乗りにでしたが、ご自宅マンションの駐車場の工事の影響で、せっかくの愛車にブツブツや洗車で落としきれない汚れが付いてしまいました。今回は、それらの除去と再コーティングということでご入庫いただきました。

高輝度専用照明下で状態をくまなく確認致しますと、やはり無数のブツブツと固着してしまった汚れがボディー全体に現れます。除去剤を使って固着物を処理しますが、固着物も様々で性質も異なりますから、付着してしまった要因や物質を探って特定し、それぞれにあったケミカルと方法で処理しなければなりません。一粒一粒、目を凝らしながら徹底した作業を続けて除去し、チェックを繰り返してようやく完了です。

次にコーティング前の最も重要な工程である下地処理(磨き)に進みます。いかに優れたコーティング剤でも、この下地処理がしっかりできないとコーティングは意味を成しませんので、塗装の状態を見極めながら、ボルボの塗装の特性に合わせた最適な技法を施します。
塗装面には、シミや小傷、洗車傷も少なくありませんでしたが、むやみに塗装を荒らしてしまうような研磨ではない繊細かつ緻密な下地処理によって傷やシミを処理し、肌理を整えて塗装そのものの美しさを充分に引きだしました。

塗装面をしっかりと整えたところで、いよいよコーティングに入ります。温度、湿度にも気を配りながらリボルト・プロの低分子硬化型ガラス被膜を隅々まで定着、硬化させますと、仕上がったV60は、純白の陶器のような美しさとなりました。ボルボV60の品のあるデザインには、ソリッドカラーのアイスホワイトは本当によく似合いますね。

この度はご用命いただきまして、誠にありがとうございました。