施工ギャラリー

福島県 喜多方市 E様

車名:
トヨタ ノア(ホワイトパールクリスタルシャイン)
施工内容:
リボルトプロ,窓ガラス撥水加工
トヨタ ノア ホワイトパールCS 左正面

福島県喜多方市よりお越しのE様のトヨタ ノアが仕上がりました。

「新車のホワイトは、コーティングしてもあまり変わらないんじゃない?」とお思いの方もいらっしゃるかと思います。そんな疑問をお持ちの方にこそ、是非、本物のガラスコーティングを体験していただきたいと思っています。

確かにブラックや濃色系のカラーの方が、分かりやすい面はありますが、ホワイトでもソリッド、パールを問わず、納車時をはるかに上回るツヤ、輝きとなります。事実、施工前にそうおっしゃっていたオーナー様にも、仕上がったお車をご覧になるなり「全然違う」「透明なガラスの層を感じる」「濡れたようなしっとりしたツヤが出た」など、たくさんの称賛のお声をいただいております。

リピートやご紹介の多さが信頼をいただいている証であると思いますし、何より、塗装の特性に合わせた下地処理とリボルト・プロの硬化型ガラス被膜がつくり出すその美しさは、他ではなかなか味わうことができないものと自信を持ってご提供させていただいております。

こちらのノアのオーナーE様には、ホワイトパールのランサー エボリューションXも施工させていただきましたが、施工後4年近く経過した現在もとても良いコンディションを保っておられ、リボルト・プロの美しさとお手入れの容易さを実感されていらっしゃいます。そこで今回ご購入のノアにも是非リボルト・プロをということでご入庫いただきました。

下地処理では、同じホワイトパールでもランエボとは塗装の特性が異なりますので、使用するバフ、コンパウンド、ポリッシング技法なども変えて進め、ガラス被膜には、無溶剤低分子型のベースコートを硬化させた後、バージョンアップして紫外線軽減効果を持たせたトップコートを定着させて保護被膜を形成致しました。

仕上がったノアは、きめ細かなパールが浮かび上がって映り込もくっきりとした姿となって、オーナー様には大変ご満足いただくことができました。

ワックスなどの油脂分でごまかすことのない、塗装本来の美しさとクルマの造形の美しさをを一人でも多くのオーナー様に知っていただくため、これからもいっそうのクオリティの向上に努めて参ります。

この度はご用命いただきまして、誠にありがとうございました。