施工ギャラリーにメルセデスベンツMLを掲載しました

施工ギャラリーにメルセデスベンツML350ブルーテックを掲載しました。

リボルトグループの下地処理は、あくまで優しく繊細な技法で、傷やシミを処理するだけでなく塗装本来の美しさを引きだします。オプシディアンブラックの特性に合わせた独自の技法で磨くことで塗装面は輝きを増し、工程が進むにつれメタリックの粒子も一段と浮かび上がってきます。パネルのキワまで丁寧に磨いて下地処理を終えると、さすがメルセデスといえる塗装面となりました。

コーティング被膜には、もちろん完全硬化型ガラス被膜であるリボルト・プロを形成し、しっかりと塗装を守ります。リボルト・プロは、セオリーに従った洗車を定期的に継続することで、長期に渡って美しさをキープすることが可能です。