- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト郡山

ルノー キャプチャー(ブルーメディテラネメタリック/ノワールエトワール)

福島県 郡山市 A様

福島県郡山市よりお越しのA様のルノー キャプチャーが仕上がりました。

このところ、街乗りにもぴったりなコンパクトなクロスオーバーSUVが人気となっていますが、なかでも今日ご紹介するルノーキャプチャーは、SUVの力強さとルノーならではの個性的でおしゃれな雰囲気を併せ持つとても魅力的なクルマです。

ボディーは、大胆な造形に加えてブルー系のブルーメディテラネとブラック系のノワールエトワールとネーミングされた2トーンカラーで仕立てられており、ブラックの樹脂パーツの効果も相まってカラーのコーディネイトが絶妙です。醸し出される雰囲気は、デザイン関係のお仕事をされていらっしゃるオーナー様の感性に自然にフィットしているようです。

塗装の状態は、まずまずと言えましたが、せっかくのブルーが新車特有の白く薄い膜を張ったような状態で、本来の美しさが隠れてしまっておりました。また、ブラックのノワールエトワールのルーフには、イオンデポジットと小傷も見られました。

コーティングのクオリティは、下地処理の善し悪しで決まりますから、今回のキャプチャーの下地処理では、塗装自体の「ボケ」を取ること、小傷とイオンデポジットをしっかりと処理して肌理を整え、艶やかな塗装面をつくることがポイントとなります。

ルノーの塗装といいますと、今まであまり良いイメージを持っていませんでしたが、今回のキャプチャーは、肌もきれいでムラのない上々のデキで、妙なクセもなく、しっかりと磨きに応えてくれました。極めてスムーズな下地処理によって、ボケ、イオンデポジット、小傷もスッキリと解消し、塗装本来の美しさを充分に引き出すことができました。

美しく整えられた塗装面にはリボルト・プロのガラス被膜を定着させます。リボルト・プロは、低分子で塗装の隅々まで行き渡って完全硬化するベースコートと、紫外線によるダメージを大幅に軽減できるトップコートのデュアルプロテクション構造となっており、洗車のセオリーにしたがったお手入れを継続することで、長期に渡って美しさをキープすることができます。

仕上がりましたキャプチャーは、メタリックの粒子きらめく透明感と鮮やかさを湛えた美しいボディーに生まれ変わって、オーナー様には大変お喜びいただくことができました。

この度はご用命いただきまして、誠にありがとうございました。

施工時期:
2015年
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティングホイールコーティング窓ガラス撥水加工