- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト郡山

メルセデスベンツ SL600 R230(オプシディアンブラック)

福島県 福島市 H様

福島県福島市よりお越しのH様のメルセデスベンツSL600が仕上がりました。

オーナー様のご入庫当日は、秋晴れのドライブ日和。さっそうとオープンでご来店です。SLをこれほど自然にカッコよく乗りこなせるオーナー様には、そうそうお目にかかれるものではありませんね。似合い過ぎです。

こちらのSL、2004年式のR230で、H様が所有するメルセデスの中では最も年式の新しいお車となりますが、やっぱり只者ではなく、イグニッションキーを回すやいなや爆発的大音響が轟き、V12ツインターボエンジンの怒濤のパワーをうかがい知ることができます。この音を聞くためだけにエンジンをかけたいくらい気持ちいい音がします。こんなアドレナリン出まくりのお化けのようなクルマが大好きなオーナー様ではありますが、将来的には安全第一、自動運転のクルマにお乗りになる覚悟もできていらっしゃるようです。

さて、お車の状態ですが、シミは少なめであるものの年式なりの傷は多く、オプシディアンブラックの美しさがすっかり影を潜めておりました。コーティングのクオリティを決めるのは下地処理ですから、ここは腕の見せどころ、注意深くじっくりと作業を進めていきます。

限られた塗装面をむやみに減らすことのないよう、さらに進化したポリッシング技法で傷を処理しながら塗装の持つ美しさを余すところ無く引き出し、コーティング被膜には低分子タイプで塗装の隅々まで入り込んで完全硬化する耐久性に優れたベースコートと紫外線軽減効果を持つトップコートによる2層のガラス被膜を形成させて仕上げさせていただきました。

メルセデスを知り尽くしたオーナー様も、ボディーラインの美しさを再認識する納得の仕上がりとなりました。
この度はご用命いただきまして、誠にありがとうございました。

施工時期:
2015年
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティングホイールコーティング窓ガラス撥水加工