- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト郡山

BMW Z4 sDrive23i(ディープシーブルー)

福島県 南相馬市 K様

福島県南相馬市よりお越しのK様のBMW Z4が仕上がりました。

オープンでありながらクーペの美しさも兼ね備えたZ4。ロングノーズ&ショートデッキの古典的スタイルでありながら、モダンな雰囲気も漂います。こちらのZ4は、BMW伝統のストレートシックスNAエンジンのsDrive23iということで、の気持ちのいい回転フィールと快音が思いきり楽しめますね。

お車は、過去に他社にてコーティングを施されておりましたが、コーティング効果も弱まり、状態も思わしくなくなってきたため、ツヤと輝きを取り戻したいということで、弊社にご入庫いただくこととなりました。

お車を拝見致しますと、塗装面全体の劣化に加えてスクラッチ傷、洗車傷、イオンデポジットや酸性クレーター、鉄粉など予想以上にハードなダメージを負っておりました。
まずは、鉄粉やピッチタールなどの付着物の除去を行ってから、ドアヒンジ周辺やグリル、各パネルやパーツの隙間など、汚れが堆積しやすい細かい部分も専用のケミカルやツールを使って徹底的に汚れを落とします。

その後、コーティングのクオリティを決定づける下地処理に入ります。下地処理は、言わばコーティング前の塗装面の土台づくりで、塗装の持つ本来の美しさを引き出しすための最も重要な工程です。BMWの塗装の特性と状態に最も適した下地処理を丹念に繰り返し、傷やシミなどを処理しながら磨き上げて塗装表面を整えますと、艶引けしてくすんでしまっていた塗装面は、本来の色ツヤを取り戻して完全復活を遂げました。

復活を果たした塗装面には、リボルト・プロの保護被膜をしっかりと形成させます。リボルト・プロは、ベースコートに低分子完全硬化型ガラス被膜、トップコートには優れた紫外線軽減効果を持つガラス繊維素被膜と、二層のガラス被膜構成となっており、従来のガラスコーティングを大きく凌ぐ美しさと保護性能を長期的に発揮致します。

仕上がりましたK様のZ4は、伸びやかなプレスラインとダイナミックな造形がいっそう際立ち、削りだした彫刻をイメージさせるような力強く美しい姿となりました。

お引き渡しの際、オーナー様には大変お喜びいただくことができました。
この度はご用命いただきまして、誠にありがとうございました。

施工時期:
2015年
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティングホイールコーティング窓ガラス撥水加工