- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト郡山

ボルボ V40 T5 Rデザイン(ブラックサファイアメタリック)

福島県 郡山市 T様

福島県郡山市よりお越しのT様のボルボV40 T5 Rデザインが仕上がりました。

プレミアムスポーツコンパクトとして生まれ変わったボルボV40は、非常にスタイリッシュで、その流麗なルーフラインは、5ドアハッチバックでありながらクーペに近い印象を受けます。それでいて一目でボルボと分かるデザインは、さすがというほかありません。
オーナーのT様もご購入にあたり、ライバル他車とじっくり比較検討されたそうですが、洗練された美しいフォルムと日常域からのトルクフルな走りが、選ばれた決め手となったようです。

お車は、新車によくある塗装の不具合を修正した跡もなく、比較的良好な状態にありましたが、多少のスクラッチ傷、洗車傷が見られましたので、それらをボルボのブラックサファイアに最適な機材、ケミカルをセレクトし、新車の塗装のホーロー層を意識したやさしい技法をで処理しながら、塗装本来の美しさをしっかりと引きだす下地処理を施しました。

下地処理を終えた段階で、既に美しい姿となったV40ですが、仕上げにリボルト・プロのガラス被膜を定着させます。
ラディアスのリボルト・プロは、ラディアスが独自に研究開発したがラスコーティングで、低分子構造であるため塗装の隅々まで行き渡ってアンカーの役割を果たします。これにより被膜の耐久性は一般的な量販型コーティング剤を大きく凌ぐ耐久性を持っていますし、一般的なガラス被膜の3~4倍という膜厚を確保できるため、見た目にもはっきりとしたガラスの被膜感を実感していただくことができます。

もちろん、良いコンディションを保つためには、洗車のセオリーにしたがった洗車を定期的に継続していただくことは必要ですが、汚れもつきにくく落としやすくなるため、普段の洗車も驚くほどスムーズにできるようになります。

お引き渡しの際、オーナー様には大変お喜びいただくことができました。
この度はご用命いただきまして、誠にありがとうございました。

施工時期:
2013年
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティングホイールコーティング窓ガラス撥水加工