- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト郡山

フォルクスワーゲン パサートヴァリアント R36 (ビスケーブルーパールエフェクト)

福島県 東白川郡 M様

福島県東白川郡よりお越しのM様のフォルクスワーゲン パサートヴァリアントR36が仕上がりました。

オーナーのM様には、以前ライジングブルーメタリックのゴルフRを施工させていただいており、今回のパサートヴァリアントで2台目のごご入庫となりました。

ゴルフRは、施工いただいてから5年ほど経過しておりますが、点検でディーラーに持っていくと「とても5年経った車には見えない。ありえない美しさですね」と褒められたそうです。リボルトのクオリティの高さにご満足いただいているM様には、「とても他のショップでのコーティングは考えられない」と最大級の賛辞をいただいております。

今回ご入庫いただきましたパサートヴァリアントは、V6 3.6L 24バルブのR36。ハイパフォーマンスカーでもダウンサイジングターボが主流となっている現在の欧州車からすると今となっては大変希少なお車です。ゴルフRとパサートヴァリアントR36の2台持ちなんて、なかなか無いですね。

お車は、10年ほど経過しておりますので、固着した汚れや傷、シミなどで輝きもなく、年数なりの劣化が見られる状態でした。石油系溶剤を含まない完全無機のガラスコーティングは誤魔化しがききませんので、下地処理でどこまで持って行けるかが仕上がりのクオリティを決します。

塗装の状態と特性に合わせた下地処理技術である「Revolt adjust system」を駆使して塗装面を磨いていきます。工程ごとにポリッシャー、バフ、コンパウンドを選択し、深い傷は傷の角を丸める処理で目立たなくし、浅い洗車傷などはさっぱりと除去する繊細な技法でじっくりと地道に下地処理を進めますと、眠っていたビスケーブルーパールエフェクトの鮮やかな塗装面が浮かび上がって本来の色ツヤをしっかりと取り戻すことができました。

美しく整えられた塗装面にリボルト・プロのガラス被膜を定着させます。リボルト・プロは、低分子完全硬化型で、塗装の隅々まで行き渡って完全に硬化し、一般的な硬化型ガラス被膜を大きく凌ぐ膜厚を確保できますので、しっとり濡れたような被膜感を感じることができますし、保護効果と耐久性も非常に優れています。

美しく生まれ変わったビスケーブルーパールエフェクトのR36。長く大事にお乗りくださいませ。
この度はご用命いただきまして、誠にありがとうございました。

施工時期:
2016年
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティング窓ガラス撥水加工