- 洗練された技術で愛車を守る -車のコーティング専門店 リボルト郡山

ジャガー Eタイプ シリーズ1

福島県 郡山市 K様

福島県郡山市よりお越しのk様のジャガー Eタイプが仕上がりました。

こちらのジャガーEタイプは、今から48年前の1964年、邦暦でいいますと昭和39年に製造されたお車です。
昭和39年といいますと、日本では東京オリンピックが開催され、高度経済成長期の真っ只中。経済成長率は年平均で10%という驚異的なものだったそうで、日本中がエネルギーに溢れていた頃だと思います。

そんな時代のお車が完全な状態で存在し、まったく問題なく快調に走れるということは奇跡としかいいようがありません。
オーナーのK様は、こちらのEタイプを大事にされていた前オーナーから譲り受け、手間ひまかけてメンテナンスされ最終仕上げとして弊社にガラスコーティングをおまかせ下さいました。

お車は、当然ガレージ保管でずっと大切にされていたためシミなどの類いはほとんどなく、きれいな状態ではありましたが、大事にされているが故の洗車傷や磨き傷がありました。また、再塗装を施されている部分もありますから、パネルごとにしっかりと塗装の状態を見極めながら慎重に下地処理を進めます。
繊細な下地処理で最大限に美しさを引き出した後は、無溶剤濃度100%の硬化型ガラス被膜であるリボルト・プロを定着させ、がっちりと保護被膜を形成致しました。

しっかりと磨き上げられ、透明なガラス被膜で覆われたEタイプは、まさに芸術品といえる美しさで、眺めていても飽きることがありません。

「車は出会いですね」とおっしゃるオーナー様。施工させていただいた私にとっても美しいEタイプとの出会いは、本当に貴重な素晴らしい時間でございました。

この度はご用命いただきまして、誠にありがとうございました。

施工時期:
2012年
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティングホイールコーティング窓ガラス撥水加工