- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト郡山

スバル BRZ(WRブルーマイカ)

福島県 郡山市 U様

福島県郡山市よりお越しのU様のスバルBRZが仕上がりました。

オーナーのU様は、インプレッサからのお乗りかえですが、自然吸気ボクサーエンジンの気持ち良さもさることながら、BRZのハンドリングを大変気に入っておられるようです。
お車のカラーは、WRブルーマイカ。自他共に認めるスバリストであるオーナーU様としては、当然のごとくお選びになった伝統のスバルブルーです。

自らポリッシングをされるほど美しさにもこだわるオーナー様ですが「スバルの塗装は磨くのが大変」ということで、専門店のハイレベルな仕上がりを求めて弊社にご入庫くださいました。
確かにこのところのスバルの塗装は、以前に比べて質が向上してはいますが、オーナー様が感じていらっしゃるように一筋縄ではいきません。美しく仕上げるためには、塗装の特性にマッチした機材やケミカルを選ばなくてはなりませんし、それらの能力をフルに発揮させる技術も必要です。

下地処理では「最小限の研磨で塗装の美しさを最大限に引き出す」というラディアスグループのポリシーにのっとり、塗膜を極力減らすことのない繊細な研磨を行います。傷やシミもしっかりと処理しながら塗装肌のうねりも均一に磨き上げていきますと、目の覚めるようなWRブルーマイカ本来の色ツヤを引き出すことができました。

下地処理を終えた後、リボルト・プロの完全硬化型ガラス被膜を形成します。リボルト・プロは、硬化型を謳いながら硬化しきれないコーティング剤が多い中、短時間で完全に硬化致します。完全に硬化するかしないかは、保護性能や耐久に大きくかかわってきますので、コーティングをお選びになる際の重要な判断基準になるかと思います。

お引き渡しの際、愛車をご覧になったオーナー様は、あまりの変貌ぶりにとても驚かれ「凄いなあ。想像以上の仕上がりです」と本当にお喜びいただきことができました。

この度はご用命いただきまして、誠にありがとうございました。

施工時期:
2012年
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティングホイールコーティング窓ガラス撥水加工