- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト郡山

BMW X4 xDrive35i Mスポーツ(アルピンホワイトIII)

福島県 福島市 T様

福島県福島市よりお越しのT様のBMW X4 xDrive35i Mスポーツが仕上がりました。

オーナー様は、X3からのお乗り換えです。X3もとてもお気に入りでしたが、X4のよりスポーティな走りと美しいスタイルにすっかり魅了されてご購入に至ったようです。リアに向かって緩やかに流れるルーフラインは、クーペの優雅さを醸し出していますし、サイドラインの精悍な造形は、まさしくスポーツアクティビティ・クーペと呼ぶにふさわしく、文句無しにカッコいいクルマだと思います。X6よりやや小ぶりなサイズもちょうどいい感じですね。

お車は、納車後間もなくご入庫いただきましたが、BMWの新車としては、塗装面は標準的な状態と言えました。輸入車の場合、長期間の輸送や保管環境の問題もあって、新車といえども結構なダメージを負っている場合が多いものです。輸入車は日本に到着後、新車整備センターで点検し不具合を修正するのですが、その修正のレベルがあまり高いとは言えないのが実情です。こちらのX4も例外ではなく、小傷が多めに存在しておりましたし、何らかの不具合を修正したと思われる磨き跡も残っておりました。また、ホワイト系のボディーカラーは、傷などが目立ちにくいためディーラーさんなど照明設備などが充分ではない環境下では、見逃されてしまうことも多いようです。

せっかくの新車ですから、最高の状態で乗りたいものです。ラディアスグループ最高峰のコーティングコースであるリボルト・プロは、新車でも万全とは言えない輸入車の塗装面を豊富なデータと高度な下地処理技術によってベストな状態にし、ガラスの保護被膜をしっかりと定着させます。ベースコートに低分子完全硬化型タイプ、トップコートに紫外線を軽減する機能を持たせたガラス繊維素被膜のデュアルプロテクションシステムでお車を守ります。

こちらのT様のX4も、アルピンホワイトの塗装の特性に合わせて選び抜いたポリッシャー、コンパウンド、バフを用いた繊細な下地処理を施して塗装本来の美しさを最大限に引き出し、リボルト・プロにて保護被膜を形成致しました。

この度はご用命いただきまして、誠にありがとうございました。

施工時期:
2015年
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティングホイールコーティング窓ガラス撥水加工