- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト郡山

フォルクスワーゲン #ピンクビートル (フレッシュフクシアメタリック)

福島県 郡山市 K様

全国で300台の限定モデル、#ピンクビートルが当店にご入庫いただきました。フクシアの花をイメージしたボディカラーのフレッシュフクシアメタリック、ピンクはビートルで初採用となるカラーだそうです。それにしても、愛嬌のあるビートルのデザインにピンクはかなり似合いますね。

今回の#ピンクビートル、まずはボディ全体を確認してみると小傷がやや多く、特にバックドア周辺に目立ちました。また、ボンネットにはオーロラマークといわれる磨いた痕跡が残っていて、決して良好とは判断できない状態にありました。実際、新車でも完璧にきれいというわけではありませんので、こういったケースはごく普通にみられますし、ある程度致し方ないところでもあります。

この状態を改善し最良の輝きへと導くため、リボルト独自の高度な下地処理技術(Revolt adjust system)を用いて塗装面を整えていきます。#ピンクビートルのフレッシュフクシアメタリックは、今まで施工してきたフォルクスワーゲンの塗装と同様に適度な硬さがあり、妙な癖もありませんが、塗装そのものの美しさをしっかり引き出すのはそれほど簡単ではありません。これまでのフォルクスワーゲンの塗装に対しての施工経験を踏まえながら、よりフレッシュフクシアメタリックの性質に相性の良いコンパウンド、バフ、ポリッシャーを組み合わせ、塗装負荷を出来る限り抑えながらの研磨が求められます。 

限りある塗膜の中、パネルごとに形状に合わせながらポリッシャーの角度や面圧を調整し、必要最小限の研磨で質感を変えることなく小傷や磨いた痕跡を処理いたします。そしてフレッシュフクシアメタリック本来の美しさを最大限に表現させた後は、低分子・硬化型ガラス濃度100%のベースコートを形成し、その上から紫外線による影響を軽減させる効果を持つトップコートで全体を包み込み、2層プロテクションの「リボルト・プロ」被膜で最高の状態に整ったボディを保護します。

格段に鮮やかに、そして透明感あふれる輝きに変わった#ピンクビートル。これからはセオリー通りの洗車を継続することで、長い期間に渡りこの美しさをお楽しみいただけると思います。

この度は誠にありがとうございました。

施工時期:
2017年
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティングホイールコーティング窓ガラス撥水加工