- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト郡山

クライスラー ジープ グランドチェロキー SRT8 (ブリリアントブラッククリスタルパールコート)

福島県 いわき市 T様

ジープブランドの頂点に君臨するグランドチェロキー。そのスペシャル版といえるのがグランドチェロキー SRT8です。クライスラーグループにおいて、高性能モデルの開発を担うSRTが手がけた6.4リッターのV8エンジンを搭載し、国内や欧州のSUVとはまた違う、素晴らしくパワフルでダイナミックな走りを味わえるに違いありません。小排気量化を図ったダウンサイジングターボが当然になりつつある昨今、こういった大排気量のクルマはめっきり少なくなってしまいましたので、だからこそ所有する喜びも格別ですね。

こちらのSRT8ですが、オーナー様からお話をお伺いしますと、ご購入の際に他社コーティングを施工されたそうです。ただ、その仕上がりはイメージされていた状態にはほど遠く、最高の美しさでお乗りになりたいとのことで当店へお問い合わせいただき、お任せくださいました。

コンディションを確認してみると、塗装面にはいたるところに小傷や水シミが散在し、コーティング前の下地処理が万全ではなかった様子がありました。下地処理は美観を損ねる各種ダメージを取り除き、塗装本来の美しさを最大限に引き出すための工程であり、いわばコーティング施工において最も大切な工程です。的確かつ丁寧な下地処理なくしてハイクオリティな仕上がりは望めません。

アメリカ車の塗装というと、一般的にはあまり良いイメージがありませんが、今回のブリリアントブラッククリスタルパールコートは、ジープの中でも上質な塗装で、塗肌はきめ細かくムラも感じられません。塗装面は適切に整えてあげることで今より格段に輝きが増すのはすぐに分かりました。この塗装の性質に最も相性の良いポリッシャー、コンパウンド、バフを組み合わせた独自の下地処理技法を用いて、散在する小傷や水シミを除去いたしますと、これらに覆われて目立たなかったパールの粒子がクッキリと表れ、一点の曇りもない深みあるクリアな映り込みに変わりました。

各種ダメージが解消され、塗装本来の美しさを十分に感じられる状態に整ったボディには、2層式ガラスコーティングの「リボルト・プロ」を形成させております。低分子・ガラス濃度100%の硬化型被膜であるベースコートと、紫外線からの影響を軽減させる効果を持つトップコートによってお車は保護され、艶と輝きにもさらなる厚みが増し加わります。

お引き渡しの際には、ご入庫時とはまるで違う別格の美しさに包まれたSRT8を前に、オーナー様は「このまま飾っておきたいくらいです」とおっしゃられ、大変お喜びいただくことができました。

この度のご用命誠にありがとうございました。

施工時期:
2017年
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティングホイールコーティング窓ガラス撥水加工