- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト郡山

レクサス RX 200t Fスポーツ (ホワイトノーヴァガラスフレーク)

福島県 郡山市 S様

レクサス RXのご入庫です。多彩な曲面やプレスラインから成るシャープで力強いフォルムは、まさに日本人の感性が生み出した美意識の結晶。内装のデザインも、米国の情報メディア WardsAutoは「非の打ち所がないフィット感」と賛称しています。細部に至るまで抜かりないレクサスは、もちろん塗装クオリティも高品位です。色ムラは感じられず塗膜の厚みもあり、ドアの内側の部分までもきっちり塗られています。また、水研磨という工程を加えているため塗肌の平滑度が高く、その光沢はレクサスの塗装にしかないものがあります。

オーナー様には納車前からご相談いただいておりました。専門店としての設備や下地処理の技術、独自に開発したコーティング剤「リボルト・プロ」をはじめ、その後のお手入れ方法などについても説明させていただき、ディーラーや他社のコーティングとの違いをご納得の上、お任せくださいました。

納車の翌日にお持ち込みいただきました今回のお車、小傷は非常に少なかったもののイオンデポジットが全体に発生していて、微細な汚れの固着によるザラつきもありました。高品位な塗装ゆえに、確かに他のメーカーの新車時よりも光沢はありましたが、このままではやはりもったいないです。万全とは言えないこの状態を改善させてさらなる輝きへ導くため、まず洗車し表面的な汚れを除去。そしてザラつきと残存する軽度の水シミ (イオンデポジット) ですが、これは研磨に頼る前にあらかじめそれらの処理に適したケミカルを使用しました。 

研磨を行わなくても対処できるものは、このように事前に処理しておくことで、塗装へ余計な負荷が加わるのを防ぐことができます。その上でホワイトノーヴァガラスフレークのボディカラーに対し、最も相性の良い下地処理技法を用いてパネルひとつひとつをキワまで丁寧に磨き上げました。これによって上質なレクサスの塗装がいっそう際立ち、映り込みはよりクリアに、きめ細かく澄んだガラスフレークの粒子は一段と鮮明に表れます。

塗装そのものの良さ、持ち味が最大限に引き出されたボディには、独自開発の「リボルト・プロ」をコーティング。低分子硬化型・ガラス濃度100%のベースコートと、紫外線からの影響を軽減させる効果を持つトップコートで高耐久の保護性能を付加し、艶と輝きにもさらなる厚みを与えました。

仕上がりましたレクサス RXに、お引き取りにいらしたオーナー様はひと目でその美しさを実感され、後日もう一台の納車待ちのお車の施工もご予約いただくことができました。

この度は誠にありがとうございました。

施工時期:
2017年
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティングホイールコーティング窓ガラス撥水加工