- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト郡山

フォード マスタング GTクーペプレミアム (ブラック)

福島県 岩瀬郡 O様

アメリカンスペシャルティカー、フォード マスタング。こちらは5リッターのV8エンジンを積んだGTクーペプレミアムです。マスタングという車名は「野生の馬」を意味しますが、アメリカの戦闘機であったノースアメリカンP-51マスタングに由来を持つとも言われているようです。荒々しく迫力あるV8サウンドはやはり魅力的で、入出庫の際にはその片鱗が表れていました。 
 
お車は2015年式で、オーナー様はキャデラック ATSからのお乗り換えです。ボディは目立つ傷や水シミなどのダメージは少なかったものの、事前に複数のパネルを再塗装された上でご入庫いただいたこともあり、全体的にバフ目やオーロラマークなどの磨いた痕跡が見受けられました。再塗装された場合、このような状態となっているケースはよくあります。

丁寧に塗装されていましたが、ここからバフ目、オーロラマークを処理して、塗装自体の美しさをさらに引き出してあげるのが我々コーティング専門店の仕事です。専用の高輝度照明の下、このソリッドブラックの質に最適なコンパウンド、バフ、ポリッシャーを組み合わせ、塗装負荷を抑えながら入念に研磨を行いました。

これを経て残存していたバフ目やオーロラマークは除去され、一点の曇りもないクリアな映り込みとなったボディ。艶も一段と増して整ったお車には、この状態を維持しやすくするために独自開発の「リボルト・プロ」を形成させ、高耐久の保護性能を与えています。

ソリッドの黒はわずかな小傷などでも目立ちやすく、塗装面の状態が最も分かりやすいカラーでもあります。扱い方もシビアで、プロのコーティング施工店といえども磨き跡を残さず美しく仕上げられるショップは数少ないです。下地処理の技術力がはっきり表れます。リボルト郡山では繊細なソリッドブラックはもちろんのこと、再塗装されたお車もさらに美しく仕上げさせていただきますので、安心してお任せください。

ワックスなどの表面的な光沢ではなく、塗装本来の美しさを十分に感じられる奥行きのある輝きに包まれたマスタング。オーナー様にもお喜びいただくことができて嬉しい限りです。この度のご用命誠にありがとうございました。

施工時期:
2017年
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティングホイールコーティング窓ガラス撥水加工