- 洗練された技術で愛車を守る -車のコーティング専門店 リボルト郡山

スバル WRX STI S208 (クールグレーカーキ)

福島県 郡山市 N様

昨年の東京モーターショーで発表されたスバル WRX STI S208。450台限定、応募抽選での発売となった特別仕様車ですが、こちらはその中でもルーフとリアの大型ウイングにカーボンを使用したトップグレードの「S208 NBRチャレンジパッケージ カーボンリヤウイング」です。WRブルーのSTIも良いですが、ソリッドのクールグレーカーキも絶妙にマッチしますね。

さて、納車されてから少しばかり期間が経過してのお預かりとなりましたお車ですが、全体的に小傷や水シミがそれなりに見受けられた他、塗装の曇りが強めに感じられました。どことなくモッサリしていて、いまひとつ艶感が物足りないといったところでしょうか。新車といえど多少なりとも小傷、水シミなどのダメージはごく普通に見られますし、塗装の曇りについても同じことが言えますが、スバルは特にこの塗装の曇りが傾向的に強めです。

ただ、近年ではひと昔前ほどの柔らかくデリケートな感じや妙な癖は少なくなり、従来に比べて明らかに質感は良くなっていますね。クールグレーカーキの塗装質に最も相性の良いポリッシャー、バフ、コンパウンドを厳選し、丁寧に磨き上げていくと、小傷や水シミは除去され、格段にクリアな映り込みに変化していきます。下地処理に対して素直に応えてくれる感覚がありました。

曇りが解消されたことで透明度が一段と高まり、それと同時にこのカラーの持つ美しさも存分に表れたボディには、低分子・完全硬化型2層ガラス被膜の「リボルト・プロ」をコーティング。これにより高耐久の保護性能が備わりますので、以降は汚れが固着しにくく、落としやすくなり、日々のお手入れが格段に楽になります。また、紫外線からの影響を軽減させる効果 (UVA、UVBとも) もあり、紫外線からもお車を守ります。

これからはセオリーに沿った洗車を継続することにより、この艶と輝きを長期間に渡ってお楽しみ頂けると思います。

この度のご用命誠にありがとうございました。

施工時期:
2018年
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティングホイールコーティング窓ガラス撥水加工