- 洗練された技術で愛車を守る -車のコーティング専門店 リボルト郡山

マツダ アテンザ (ソウルレッドクリスタルメタリック)

福島県 須賀川市 K様

マツダ アテンザの「リボルト・プロ」「窓ガラス撥水加工」「ホイールコーティング」が仕上がりました。

オーナー様は、先代のアテンザワゴンからのお乗り換えです。アテンザワゴンも5年ほど前にご入庫頂いており、当店で施工させて頂くのは今回で2台目となります。

ボディーカラーはソウルレッドクリスタルメタリック。マシーングレープレミアムメタリックと同様に、「匠塗 TAKUMINURI」と呼ばれる独自の塗装技術が採用されていて、マツダのカラーラインナップの中でもよりクオリティが高く、新車特有の塗装の曇りが強くはないのも特徴です。

上質な塗装をさらなる高みへ引き上げるべく、もう一皮剥かせるようなイメージで、多少の曇りを下地処理によって丁寧に取り除きました。

下地処理を施し塗装の曇りが除去された状態と、除去前の状態を比較する動画をアップしましたのでご覧ください。

運転席ドアの右半分が曇りを除去した部分です。一見するとそれほど大きな差はないようにも思えますが、画面の照明を中心に比べればその違いは明らかです。曇りが除去された右半分の方が、透明度が高く色味にも深みが増しています。



マツダの塗装といえば、マシーングレープレミアムメタリックは専門業者の手によって磨き上げると、美しさがさらに際立つという同社の塗装技術部の話が知られていますが、ソウルレッドクリスタルメタリックをはじめ、他のカラーにも同じことが言えると思います。磨いてこそのマツダの塗装ですね。 

下地処理後には、低分子・完全硬化型2層ガラス被膜の「リボルト・プロ」を定着させ、高耐久の保護性能を与えています。

光沢に厚みが生まれ、艶感も大幅にアップしたアテンザ。新車を超える美しさとなりました。 

この度のご用命誠にありがとうございました。

施工時期:
2018年
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティングホイールコーティング窓ガラス撥水加工