- 洗練された技術で愛車を守る -車のコーティング専門店 リボルト郡山

BMW ミニ クロスオーバー (チェストブラウン / ブラック)

福島県 相馬市 T様

BMW ミニ クロスオーバーのご用命です。オーナー様には、6年ほど前にもヴィッツをご入庫頂いており、お乗り換えによりお任せくださいました。

「リボルト・プロ」の美しさ、メンテナンス性、耐久性など、クオリティに大変ご満足頂いており、下取りのためヴィッツをディーラーに出された際には、担当の方に「艶の感じが全然違う、何かやっているのですか?」と驚かれたそうです。オーナー様の日々のお手入れの賜物ですね。陰ながら当店のコーティングがお役に立つことができ、とてもうれしく思います。

さて、お車は2018年式のディーラー試乗車でした。試乗車といえば、購入を考えているお客様が間近で見たり触れたりするため、いつもきれいにしていなければならず、毎日のように洗ったり拭いたりが繰り返されます。開店前に短時間で行われたりしますので、どうしても丁寧にやることは難しく、試乗車には拭き傷がほぼ例外なく多めに付いています。

このような小傷は、セオリー通りの洗車をすれば軽減させることができますが、水をかけただけでそのまま何度も使い回したクロスなどで拭いたりすれば、簡単に付いてしまいます。拭き傷や洗車傷レベルのものは、一般的に傷と認識されるものではありませんが、これらはくすんで見える原因ともなり、お車の美観を損ねてしまいます。

こちらのミニも、想定はしていましたがやはり全体的に無数の拭き傷に覆われ、塗装の美しさがこれらに阻害されていましたので、チェストブラウンとブラックそれぞれの質を考慮しながら、小傷の除去に重きを置いた技法にて下地処理を施しました。

そして、2つの塗装色の艶と輝きを最大限に引き出し、クリア感も高まったボディーには、低分子・完全硬化型2層ガラス被膜の「リボルト・プロ」を形成させ、高耐久の保護性能を付加しています。塗装面はもちろん、未塗装樹脂パーツやメッキ類、ヘッドライト、テールレンズ、ナンバープレートなどにも定着させています。



今後は汚れも固着しにくく、落としやすくなるため、これまで通りのセオリーに沿った定期的な洗車により、長い期間に渡ってこの美しさをお楽しみ頂けると思います。

この度は2台目のご用命、誠にありがとうございました。

施工時期:
2019年
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティング窓ガラス撥水加工