- 洗練された技術で愛車を守る -車のコーティング専門店 リボルト郡山

レクサス SC430 (ホワイトパールクリスタルシャイン 077)

福島県 白河市 S様

レクサス SC430が仕上がりました。

オーナー様は状態の良い低走行距離のSCを長い間お探しで、ついに意にかなったお車を見つけられ、
実際にご覧になるため愛知県まで向かわれて、購入をお決めになったそうです。2010年1月登録で
走行距離は約8000km、コンディションも良好な極上のSCでしたが、可能な限り美しくとのご希望で
お任せくださいました。

愛車の美観はもちろんカスタマイズにも妥協せず、長年所有されているZにはこれまでおよそ1000万
かけられたそうで、この度のSCの施工に際しても、これから長く大切に乗っていきたいとのお考えに
より、事前に予備のパーツをストックしたり、フロントグリルやフォグランプ周辺のメッキ類など、
交換できるパーツはご自身で新品に交換されてご入庫頂きました。 

この頃のレクサスの塗装は、オーバークオリティーと言えるほどコストがかけられている感じで、
塗膜の厚みは平均200後半〜300ミクロン台でオリジナルとしてはかなり厚く、そして肌も非常に
滑らか。パールのムラも無く、発色もさすがという域です。
今のレクサスの塗装も良いですが、その当時の質は正直それ以上だと思います。
LSの初期の塗装も素晴らしかったですが、それを思い出しました。

ということで、今回は2000年代後半〜2010年代初頭頃のレクサスの塗装質に焦点を合わせて磨き上げ、
専用の高輝度照明で確認できるレベルの小傷やイオンデポジット、ボンネットの一部に見受けられた
磨いた痕跡など、軽度のものではありましたがこれらを入念に取り除き、077のホワイトパールクリス
タルシャインの美しさをしっかり引き出しました。塗装面をベストに整えた上で低分子・完全硬化型
2層ガラスコーティングの「リボルト・プロ」を定着させています。

また、「シートコーティング」も施工させて頂きました。


レクサス SC430 077 ホワイトパールクリスタルシャイン シートコーティング


シートも擦れ等の痛みやテカリがなく、こちらも良好な状態でしたが、コーティングによって
洋服の色移りや傷、汚れなどに強くなりますので、今後も綺麗なシートを維持しやすくなる
と思います。

もちろん質感、風合いはそのままで、ベタつきや艶が出て違和感が出ることもないため安心です。
コーティング剤は表面だけでなく、素材の深部まで浸透して定着するので、保護効果も長期的に
持続します。

シートと一緒に、内装のレザー部分にもコーティングを行いました。


レクサス SC430 077 ホワイトパールクリスタルシャイン ステアリング コーティング

レクサス SC430 077 ホワイトパールクリスタルシャイン センターコンソール コーティング

レクサス SC430 077 ホワイトパールクリスタルシャイン ドアトリム コーティング


お引渡しの際には、白さが明らかに増し、透明感あふれる光沢に包まれたSCに、オーナー様にも
大変ご満足頂くことができました。元々きれいなお車も、やはりその塗装の特性と状態に合わせて
きちんと手間を掛けてあげると、さらに美しく変わりますね。

この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。


施工時期:
2020年
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティングホイールコーティング窓ガラス撥水加工シートコーティング