- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト郡山

BMW ミニ クーパーSD クロスオーバー パークレーン (アールグレー/オークレッド)

福島県 郡山市 T様

こちらのミニは、限定モデルのクーパーSD クロスオーバー パークレーンです。英国ロンドンのハイド・パークに面した通り「パーク・レーン」を再現したとされる上品なカラーリングが特徴で、アールグレーとオークレッドのツートンカラーになっています。ツートンというと、コントラストを意識してそれぞれイメージの異なる色の組み合わせが多いですが、どちらも落ち着きのある二色の組み合わせというのもまた良いですね。

お車は2015年式で新車から2年ほど経過しています。ボディは蓄積した微細な汚れや水シミ、多数の拭き傷などに覆われていて、だいぶダメージを受けている様子がありました。ハイレベルな仕上がりのためには、コーティング被膜を形成させる前の段階でこれらマイナスの要因をしっかり取り除かなければなりません。そのために欠かせないのが、塗装の性質にマッチした適切な下地処理です。 

アールグレーの塗装はやや硬めで塗り肌も同グループのBMWに似通っていますが、それに対しオークレッドの塗装は柔らかめで少しデリケート。二つの塗装は性質が異なりますので、これまで培ってきた知識と経験をもとに下地処理はそれぞれに合わせた技法を用いました。

これによってボディ上に散在していた美観を損ねるダメージが解消され、どちらのカラーも本来の輝きが余すところなく表れます。色味に深みが生まれ、わずかな青みも感じられるようになったアールグレーに、透明度が増して気品ある色合いがさらに引き立ったオークレッド。下地処理を経て整ったボディには、「リボルト・プロ」を定着させてお車をしっかり保護しています。

低分子硬化型・ガラス濃度100%のベースコートと、紫外線軽減効果 ( UVカット機能 ) を持つトップコートで構成される独自開発の2層式ガラスコーティングは、優れた防汚性と耐久性を備え、以降のお手入れのしやすさという点でもご好評いただいておりますので、今後はセオリーに沿った洗車を継続することにより、この美しさを長期的に維持していただけると思います。

この度のご用命誠にありがとうございました。

施工時期:
2017年
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティング窓ガラス撥水加工