- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト郡山

BMW X1 xDrive18d (グレイシャーシルバー)

BMW X1でご用命のお客様

コンパクトクロスオーバーの先駆けとして、2010年に登場したBMW X1。近年、このカテゴリーの車は世界中で高い人気を博し、多くのメーカーが参入していますが、その先陣を切っていち早く開発・展開をしてきたのはBMWです。X1をはじめ、BMWはXシリーズを独自にSAVと銘打ち、ユーティリティーだけに留まらず同社ならではの走りを楽しめるというのも大きな魅力だと思います。

グレイシャーシルバーのX1、定番のアルピンホワイトやブラックサファイアのBMWも良いですが、シルバーも味がありますね。BMWの塗装は、メルセデスベンツなどと同様に緻密で硬く、品質も安定しています。磨きにくさや癖はほぼありませんが、同じパネル内でも塗膜の厚さにばらつき、差が大きい傾向もありますので、そういった点も踏まえながらこの塗装に最も適したポリッシャー、バフ、コンパウンドを組み合わせ、パネルごとにキワまで入念に磨き上げました。   

これを経て塗り肌はより滑らかに整い、本来の美しさも十分に表れたことで、輝きが一段とアップして力強いフォルムもさらに引き立ったX1。下地処理を経て万全となったボディには、「リボルト・プロ」を定着させています。低分子硬化型・ガラス濃度100%のベースコートと、紫外線軽減効果を持つトップコートによる2層式ガラスコーティングで、膜厚感のあるしっとりした艶が与えられ、お車は保護されます。

今後は汚れも固着しにくく、落としやすくなりますので、セオリー通りの洗車を継続することによって、長い期間に渡りこの美しさをお楽しみいただけると思います。

この度のご用命誠にありがとうございました。

施工時期:
2017年
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティング