- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト郡山

スバル WRX STI (クリスタルホワイトパール)

福島県 二本松市 H様

スバルが誇る4ドアスポーツの最高峰、WRX STIのご入庫です。徹底的に鍛え上げられた走行性能、絶対的な速さは折り紙付きで、" 一度は乗っておくべき車 " と評するモータージャーナリストもおり、純粋にドライビングを楽しむにはこれ以上ないと言っても良いくらい素晴らしいクルマの一台だと思います。近年では希少な存在でもある6段MTのスポーツセダンというのもまた魅力的ですね。

お車は納車されてからすぐにご入庫いただきましたが、全体的に塗装の曇りが強く感じられました。スバルの塗装は従来に比べると塗肌もきめ細かく、品質も向上していますが、傾向的に塗装の曇りは強めです。今回のWRX STIはクリスタルホワイトパールのボディですが、例えるなら、ゆで卵の薄皮を被っているような状態でしょうか。この曇りを取り除き、本来の輝きを存分に引き出してあげるためにも下地処理は欠かせません。

新車といえば一番きれいな状態をイメージしがちですが、塗装の曇りをはじめ、小傷や水シミなどはごく普通に見られますし、塗装の不具合等を修正した跡が残っている場合もあります。そういったことからも、下地処理は年数が経過したお車に対してだけでなく、新車にも必要です。新車には新車に合わせた下地処理を行うことで、確実に納車時以上の美しさとなります。

こちらのWRX STI、塗装の曇りの他に小傷や水シミなどのダメージは非常に少なかったため、クリスタルホワイトパールの質を考慮しつつ、曇りを除去するのに特化した下地処理技法にて塗装面を整えました。これによって一段とクリアな映り込みに変わり、パールもよりクッキリと表れ、それまでになかった美しい光沢に包まれたボディ。負荷を抑えたわずか数ミクロンの研磨ですが、この工程をじっくり丁寧に進めることでボディラインにもメリハリが生まれ、フォルムの美しさまでもが引き立ちます。

このカラーの良さ、持ち味が余すところなく表れたお車には、独自開発の「リボルト・プロ」を形成させています。低分子硬化型・ガラス濃度100%のベースコートと、紫外線軽減効果のあるトップコートで構成される2層式ガラスコーティングにより、高耐久の保護性能を付加し、艶と輝きにもさらなる厚みを与えました。

お引き取りの際、「白の新車だからそんなに変わらないかと思っていた」とおっしゃっていたオーナー様。納車時よりもずっと美しい姿に変わった愛車にお喜びいただくことができました。

この度のご用命誠にありがとうございました。

施工時期:
2017年
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティングホイールコーティング窓ガラス撥水加工