- 洗練された技術で愛車を守る -車のコーティング専門店 リボルト郡山

フォルクスワーゲン ティグアン (オリックスホワイトマザーオブパールエフェクト)

福島県 郡山市 M様

ジャーマンスピリットに裏打ちされた質実剛健なSUV、フォルクスワーゲン ティグアンのご入庫です。エッジの効いたシャープなデザインからは、実直で凛とした力強さを感じます。特にサイドを貫く陰影を強調させたプレスラインは見事です。 

納車後すぐにお預かりさせていただいたお車ですが、ボディには塗装の不具合等を修正した痕跡はなかったものの、ルーフやボンネットなどに微細な汚れの固着が見られ、その影響でクスミが生じていました。ラップガードの糊の残留もありましたので、おそらくその糊の粘着性で汚れが固着してしまったのでしょう。

ラップガードとは、新車の塗装面を汚れや傷から守る目的で貼られるフィルム状の保護シートなのですが、納車前に剥がした際に、糊が部分的に残ってしまうことは珍しくありません。この糊は通常の洗車では落とすのが困難で、そのまましばらく放置すると塗装面と一体となってしまい、除去が難しくなるリスクもあるため、早いうちに取り除いておくにこしたことはありません。そういったことからも、お車を購入されましたら、車の美観に対しての正しい知識を備え、技術を確立しているプロショップでのコーティングはお勧めです。

今回のようなケース、これまで多数見てきました。洗車後、まず専用のケミカルを用いて、ラップガードの糊残り及びボディ上の余分な油脂分を除去。塗装面を素の状態にした上で、下地処理に移ります。オリックスホワイトの質に最適な技法にて丁寧に磨き上げていくと、徐々にこのカラー本来の美しさが表れはじめ、持ち味とも言えるパールの煌きが増していきます。パネルひとつひとつをキワまで入念に下地処理を施したことで、一段と艶やかで透明感あふれる映り込みとなりました。

万全となったボディには、この状態を維持しやすくするため、低分子硬化型・ガラス濃度100%のベースコートと、紫外線軽減効果 (UVA、UVBとも) を持つトップコートで構成される、2層ガラスコーティングの「リボルト・プロ」を形成させています。

プレスが立ち上がり、陰影はよりはっきりと表れ、艶や輝きだけでなくボディラインにもメリハリが生まれたティグアン。抜群の保護効果によって汚れも落としやすくなりますので、今後は日々の洗車が格段に楽になります。セオリーに沿った定期的なお手入れにより、長期間に渡ってこの美しさをお楽しみいただけると思います。

この度のご用命誠にありがとうございました。

施工時期:
2018年
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティングホイールコーティング窓ガラス撥水加工