- 洗練された技術で愛車を守る -車のコーティング専門店 リボルト郡山

BMW X4 Mコンペティション (ブラックサファイア)

福島県 福島市 O様

BMW X4 Mコンペティションが仕上がりました。オーナー様には開業当時からご利用頂いており長年愛車のコーティングをお任せいただいております。いつもありがとうございます。

BMWの人気色のひとつであるブラックサファイアは、当店でも数多く施工させて頂いておりますが、やはり新車時の艶や発色は100%とは言えない、どこか美しさが影を潜めている印象を受けます。

新車の塗装特有の曇りがあるのも要因ですが、輸入車は如何せん輸送や保管の面で厳しい環境に
さらされるため、既に水シミや微細な汚れが固着しているケースがごく普通に見受けられます。
また、オーナー様の手に渡るまでには様々な方がお車に接しますので、多少の小傷が生じている場合も
珍しくありません。ボディーは決して悪い状態ではありませんでしたが、これらのようなダメージが
見られ、ややくすんでいました。

そのようなことからも、新車には新車の塗装状態に合わせた下地処理が必要です。下地処理によって
塗装面をリセットし、ボディーカラー本来の色を存分に引き出すことで、艶感や透明度も増し、
それまで感じられなかった本当の美しさが表れます。

これまでの経験を踏まえながら、ブラックサファイアに最適なポリッシャー、バフ、コンパウンドを
厳選し、負荷を抑えつつ細部まで丁寧に磨き上げました。

下地処理を経て、塗装の曇りと各種ダメージが除去され、メタリックはより鮮明に、控えめだった青味も表れ、色の出方が変わったボディーには、低分子・完全硬化型2層ガラス被膜の「リボルト・プロ」を
コーティング。艶、光沢、クリア感を増し加え、高耐久の保護性能を付加しています。

これにより以降は汚れも固着しにくく、落としやすくなるため、セオリーに沿った定期的な
洗車によって良好なコンディションを長期的に維持しやすくなります。

また、「シートコーティング」も施工させて頂きました。


BMW X4 Mコンペティション メリノレザー 内装画像


こちらのX4 Mコンペティションのシートはメリノレザーが使用されています。
メリノとは言っても牛革ですが、南ドイツの高原地帯で飼育された牛の革のみが使用されていて、
しなやかできめ細かく、寒冷な気候のため虫刺されなどによる傷も非常に少ないのが特徴です。

高級で知られている南ドイツ産の革は、一流家具にも用いられており、BMWではMモデルと
インディビジュアルで採用されています。


BMW X4 Mコンペティション メリノレザー シート 運転席

BMW X4 Mコンペティション メリノレザー リアシート

BMW X4 Mコンペティション メリノレザー シート 助手席


シートにもコーティングを施すことにより、汚れが付きにくく、付いても落としやすくなり、
洋服の擦れによる色移りや傷にも強くなりますので、綺麗なシートを保ちやすくなります。

よりしっとりと、メリノレザーの上質さが引き立つ仕上がりとなりました。
コーティング剤は表面だけでなく、素材の中まで浸透して定着するため耐久性にも優れ
長期に渡って保護効果が持続します。

今回は同時にステアリング、シフトノブ、センターコンソール、ダッシュボード、ドアトリムなどの
内装レザー部分にも施工しています。


BMW X4 Mコンペティション ステアリング

BMW X4 Mコンペティション シフトノブ

BMW X4 Mコンペティション メリノレザー シフトノブ周辺レザー

BMW X4 Mコンペティション センターコンソール

BMW X4 Mコンペティション ダッシュボード

BMW X4 Mコンペティション メリノレザー ドアトリム


一旦汚れてしまうと、なかなか簡単には落とせず、手軽にお手入れしにくいシートや内装パーツですが
新車購入時にコーティングを施しておくことで安心です。

ボディー、内装とも万全に整ったX4 Mコンペティション。気持ち良くお乗りいただけると思います。

いつもご愛顧賜りまして、誠にありがとうございます。

施工時期:
2019年
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティングホイールコーティング窓ガラス撥水加工シートコーティング