- 洗練された技術で愛車を守る -車のコーティング専門店 リボルト郡山

ホンダ シビック タイプR (チャンピオンシップホワイト)

福島県 郡山市 I様
  • ホンダ シビック タイプR チャンピオンシップホワイト ボンネット右
  • ホンダ シビック タイプR チャンピオンシップホワイト フロントバンパー右
  • ホンダ シビック タイプR チャンピオンシップホワイト ボンネット左
  • ホンダ シビック タイプR チャンピオンシップホワイト フロントバンパー左
  • ホンダ シビック タイプR チャンピオンシップホワイト ボンネット アップ
  • ホンダ シビック タイプR チャンピオンシップホワイト ホイール左
  • ホンダ シビック タイプR チャンピオンシップホワイト ヘッドライト
  • ホンダ シビック タイプR チャンピオンシップホワイト 左クォーター
  • ホンダ シビック タイプR チャンピオンシップホワイト リアバンパー
  • ホンダ シビック タイプR チャンピオンシップホワイト リアスポイラー

ホンダ シビック タイプRが仕上がりました。オーナー様には、10年以上前の当店が市内の別の場所で営業していた頃からご利用頂いております。

現行のチャンピオンシップホワイトのタイプRは以前にも施工いたしましたが、その時の車両と違い、今回はホンダの塗装の傾向でもあるポリッシャーを作動させた際のバフが塗装面にまとわりつくような、ストレスが掛かる感じがほぼなく、ホンダ車の中では硬めのしっかりした塗装でした。塗装の質は同じ車種、同じカラーでも個体差があり、また製造年によっても微妙に違いが見られたりするものだと改めて感じます。よってこの塗装の質に最適となる技法にシフトして下地調整を施しました。

新車特有の曇り、所々に見受けられた拭き傷やイオンデポジットなど、美観の妨げとなるものをしっかり取り除き、チャンピオンシップホワイトの色艶を最大限に引き出した上で、「リボルト・プロ」を形成させています。あわせて「窓ガラス撥水加工」と「ホイールコーティング」の施工も行いました。マットブラックのホイールは、テカったり違和感が出ることはありません。より黒くしっとりした仕上がりとなり、汚れもこびりつきにくく、落としやすくなります。

お引渡しの際、オーナー様には「全然違う」と大変お喜びいただくことができました。
いつもご愛顧賜りまして、誠にありがとうございます。


施工時期:
2024年
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティングホイールコーティング窓ガラス撥水加工