- 洗練された技術で愛車を守る -車のコーティング専門店 リボルト郡山

ホンダ シビック タイプR (チャンピオンシップホワイト)

福島県 郡山市 N様

さらなる進化を遂げて復活したシビック タイプR。世界の自動車ブランドがスポーツカーの開発のために集まるニュルブルクリンクで、FF最速の称号を手にするラップ記録を叩き出しています。モータージャーナリストをはじめ車のプロによれば、スポーツカーの聖地であるニュルで速いということは、” どんなに過酷な道でも速く走れて、本当に優秀 ”ということを意味するようです。オーナー様のお話によりますと、普段の街乗りでも快適に走れるそうで、並外れたパフォーマンスのみならず実用性もしっかり備わっているというのもさすがですね。

オーナー様には以前から当店をご利用頂いており、それまでお乗りであったCR-Zも定期的にご入庫頂いておりました。CR-Zのボディカラーはプレミアムブルームーンパールでしたが、こちらのシビック タイプRはチャンピオンシップホワイト。ホンダが初めてF1に参戦した時に使用されたカラーでもあり、半世紀以上の歴史があります。ホンダのスポーツスピリットを象徴する伝統の白ですね。

現行のシビック タイプR (FK8) は、歴代のEP3、FN2、FK2のモデルと同様に英国スウィンドンの工場で生産されていることもあり、今回のチャンピオンシップホワイトは通常のホンダ車の塗装とは質が異なり、ヨーロッパテイストで英国車やドイツ車の塗装の質に近い感じでした。塗膜も2割程度厚みが増していて、硬すぎず柔らかすぎないバランスの取れた塗装といったところでしょうか。

そのため、下地処理は欧州車の塗装を磨き上げるようなイメージで行いました。チャンピオンシップホワイトの塗装質に最も相性の合うコンパウンド、バフ、ポリッシャーを組み合わせ、本来の美しさを存分に引き出したことにより、多少の塗装の曇りも解消され、艶や光沢だけでなくフォルムにもメリハリが生まれます。

キリッと引き締まったボディには、低分子・完全硬化型2層ガラス被膜の「リボルト・プロ」をコーティング。これにより高耐久の保護性能が備わりますので、汚れが固着しにくく、落としやすくなり、日々のお手入れが格段に楽になります。また、紫外線からの影響を軽減させる効果 (UVA、UVBとも) もあり、紫外線からもお車を守ります。

今後はいつも通りのセオリーに沿った定期的な洗車を心がけて頂くことで、この透明感のあるスカッとした輝きを長期間に渡ってお楽しみ頂けると思います。

この度のご用命誠にありがとうございました。

施工時期:
2018年
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティングホイールコーティング