- 洗練された技術で愛車を守る -車のコーティング専門店 リボルト郡山

日産 GT-R (ダークメタルグレー)

福島県 いわき市 Y様

2016年式 日産 GT-Rのご入庫です。オーナー様は最近購入され、全体をリフレッシュし、綺麗な状態でお乗りになりたいとのご希望でお任せくださいました。

ボディーを確認すると、全体に小傷や水シミが生じていた他、バフ傷 (ポリッシャーによる磨き傷) やコーティングのムラが多く見られました。バフ傷は深く細かい軌跡で、おそらく前オーナーさんの所有時に、業者さんでポリッシャーを誤った使い方で磨いて付いたものと考えられます。このクラスの車は大概磨かれていたり、何らかのコーティングがされていますので、このようなことはよくありますね。右側面のパネルは、塗膜の厚さや肌の具合いから、再塗装されていることが推測できましたので、その時に付いたバフ傷でしょう。

再塗装パネルは、オリジナルの部分と比べて塗装が柔らかめで肌も微妙に違うため、もちろん同じ技法は用いません。それぞれの質を踏まえてケミカル、ツールを厳選し、ポリッシングを行います。負荷を抑えつつ、入念に塗装面を整えていきます。工程は複数に及びますが、これをしっかり行うことで、仕上がりの美しさとコーティングの性能に決定的な違いが生まれます。

美観を阻害していた各種ダメージが処置され、ひときわクリアで艶やかな映り込みに一新したボディーには、紫外線軽減機能 (UVA、UVBとも) を備える、低分子・完全硬化型2層ガラス被膜の「リボルト・プロ」をコーティング。塗装面に加え、ヘッドライトやテールレンズ、未塗装樹脂パーツ、グリル周り、ナンバープレートにも形成させ、高耐久の保護性能を付加しました。

これにより以降は汚れも固着しにくく、落としやすくなりますので、セオリーに沿った定期的な洗車により、長期に渡って良好なコンディションを維持して頂けると思います。



お引き渡しの際には、オーナー様にもお喜びいただくことができました。

GT-Rのコーティングは、実績豊富な当店にお任せください。

この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

施工時期:
2020年
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティング窓ガラス撥水加工